清流と踊りの街の一棟貸しの宿。

築100年以上の古民家を改装して誕生した、
一棟貸しの宿THE OAK。
上質な空間で“その街に暮らすように泊まる”贅沢を
ご堪能ください。

清流と過ごす、踊りと歴史の街。

郡上八幡の街に沿うように流れる長良川・吉田川という2本の清流は、この街の衣食住すべてにおいて欠かせない存在。代表的な湧き水「宗祇水」は日本名水百選の第一号に選ばれるなど、非常に優れた水質です。

郡上八幡の街に沿うように流れる長良川・吉田川という2本の清流は、この街の衣食住すべてにおいて欠かせない存在。代表的な湧き水「宗祇水」は日本名水百選の第一号に選ばれるなど、非常に優れた水質です。

郡上八幡を語る上で欠かせないのが、江戸時代に城下町として発展してきた頃から400年続く“郡上おどり”。7月中旬から9月上旬にかけて30夜以上という、日本で最も長い期間開催される盆おどりです。

郡上八幡を語る上で欠かせないのが、江戸時代に城下町として発展してきた頃から400年続く“郡上おどり”。7月中旬から9月上旬にかけて30夜以上という、日本で最も長い期間開催される盆おどりです。

随所に残る、城下町の風情。

郡上八幡には、重要伝統的建造物群にも指定される築年数100年近い古民家が並びます。職人街、鍛冶屋町といった古くからの町名が残っており、街歩きをするだけでも歴史ある街の情緒を感じます。

郡上八幡には、重要伝統的建造物群にも指定される築年数100年近い古民家が並びます。職人街、鍛冶屋町といった古くからの町名が残っており、街歩きをするだけでも歴史ある街の情緒を感じます。

また、飲食店や商店、旅館と共に住居も居並ぶなど、観光と暮らしの距離感が近いのも郡上八幡ならでは。地元の子供たちが川遊びを楽しむ様子など、肩肘はらないゆったりとした時間が流れます。

また、飲食店や商店、旅館と共に住居も居並ぶなど、観光と暮らしの距離感が近いのも郡上八幡ならでは。地元の子供たちが川遊びを楽しむ様子など、肩肘はらないゆったりとした時間が流れます。

三たび訪れたくなる、豊富な食どころ。

郡上踊りと並んで、ウナギや鮎、さらには地酒など、豊かな水質を最大限にいかした食文化もこの街の大きな魅力。全国的にも高い評価を得ている逸品を新鮮なまま、この街ならではの味わいをお楽しみください。

郡上踊りと並んで、ウナギや鮎、さらには地酒など、豊かな水質を最大限にいかした食文化もこの街の大きな魅力。全国的にも高い評価を得ている逸品を新鮮なまま、この街ならではの味わいをお楽しみください。

郡上八幡の清流は、江戸時代から続く藍染「郡上本染」を生み出すなど、ものづくりにもいかされます。他にも郡上おどりに使われる踊り下駄もこの街独自の名産品で、THE OAKの外履きとしても採用。

郡上八幡の清流は、江戸時代から続く藍染「郡上本染」を生み出すなど、ものづくりにもいかされます。他にも郡上おどりに使われる踊り下駄もこの街独自の名産品で、THE OAKの外履きとしても採用。

時間の移ろいを贅沢に楽しむ。

日中は微かに聞こえる程度だった川の音。陽が落ちるとそれは顕著により顕著に響き、石畳や路地もさりげなく照らされて情緒ある光景に。この街では、日中から夕暮れまで、時間の移ろいを贅沢に感じられます。

日中は微かに聞こえる程度だった川の音。陽が落ちるとそれは顕著により顕著に響き、石畳や路地もさりげなく照らされて情緒ある光景に。この街では、日中から夕暮れまで、時間の移ろいを贅沢に感じられます。

郡上八幡では郡上おどりの期間中、街中に吊るされた提灯が点灯し、祭りに向かう人々の足元を優しく照らします。下駄を鳴らしながら、夕涼みに浴衣姿で出歩く様子は、古き良き日本の夏が思い浮かびます。

郡上八幡では郡上おどりの期間中、街中に吊るされた提灯が点灯し、祭りに向かう人々の足元を優しく照らします。下駄を鳴らしながら、夕涼みに浴衣姿で出歩く様子は、古き良き日本の夏が思い浮かびます。